マタニティフォトを残したいなら人気のプランで可愛く撮影

爽やかな印象を残す

カメラ

会社の面接やパスポートには証明写真の添付が必要になってきます。証明写真は顔がはっきりと分かる写真でなければなりません。はっきりとした印象の証明写真を撮るにはいくつかのコツがあるので、撮影をする際には意識してコツを取り入れてみましょう。証明写真を撮る場合には髪型に気を付けましょう。特に髪が長い方の場合には耳に髪の毛を掛けて顔の輪郭をはっきりと出しましょう。髪の毛が顔に掛かっていると、写真全体の印象が暗くなり顔の印象もぼやけてしまいます。肩より長い髪の毛の場合には事前にゴムで束ねておくと良いでしょう。

証明写真を撮る場合には清潔感のあるメイクを意識しましょう。カジュアルメイクやパーティーメイクは証明写真に合いません。基本的にはベースメイクをしっかりと行い色味を控える事が大事です。シミやくすみ、くまなどをハイライトを使って上手にカバーすると証明写真が綺麗に仕上がります。フラッシュが強い事もあるのでチークやアイシャドウ、口紅の色は肌馴染みの良い色を選ぶ事が無難です。逆に色味が無いと血色が悪く見えて健康的ではない印象になるので気を付けましょう。

証明写真では顔を中心に撮影を行います。その為、顔や首まわりは出来るだけスッキリとした印象の方が良いです。スーツやシャツの場合、必要に応じてボタンを留める位置を変化させておきましょう。スーツやシャツ以外を着用して撮影を行う場合には首まわりが詰まって見えないVネックがお勧めです。